長浜サイクリングターミナルの解体が決定・・・

長浜市の人気お土産と言えばコレ!
黒糖まんじゅうの正統派!なべかま まんじゅう12個入り【楽天市場】

長浜サイクリングターミナルの解体が決定・・・


長浜市のサイクリング宿泊施設の拠点として今まで使用されていた、
滋賀県長浜市名越町の『長浜サイクリングターミナル』が、譲渡先が決まらず、
解体・更地化されることが、2015年10月15日の市議会総務教育常任委員会で決まりました。

■長浜市サイクリングターミナルの写真 (写真引用:長浜市サイクリングターミナル

▼長浜市サイクリングターミナルの外観

>>『長浜市サイクリングターミナル』の詳細を確認する


施設は昭和53年に財団法人自転車道路協会が、サイクリングの拠点として整備され、
後に、後に財団解体後に、長浜市に無償譲渡されたものですが、、
ピーク時に11710人の宿泊利用者があったのが、昨年は4441人まで減っていたようです。


『長浜サイクリングターミナル』がいつまで使用できるかは分かりませんが、
長浜市のサイクリング施設が、無くなると言う事で、非常に残念な気持ちです。

長浜市には、代替のサイクリング施設を建てて貰いたい気持ちもありますが、
元々が無償譲渡で譲り受けたものであり、さらには、近隣の米原市にで、
新たにサイクリング拠点を整備すると言う話も近年浮上しており

今後長浜市が単独で、新たな拠点整備を進める可能性は低いと思われます。


旧長浜市の東部地域では唯一の宿泊施設が『長浜サイクリングターミナル』でしたが、
これで、長浜市の東部は、宿泊施設がない空白地域になってしまいました><


カテゴリー:関連ニュース



【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!