第3回Wings for Life World Run Japan 2016(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)

長浜市の人気お土産と言えばコレ!
黒糖まんじゅうの正統派!なべかま まんじゅう12個入り【楽天市場】

第3回Wings for Life World Run Japan 2016(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)


「第3回Wings for Life World Run Japan 2016」(ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン)は、 今津総合運動公園(滋賀県高島市今津町日置前3110)を
会場とするウルトラマラソンの大会です。

「Wings for Life World Run」は、日本では二回目となる大会で、
日本以外にもアメリカ・オーストラリア・インドほか、世界各地でランナーが一斉スタートし、
皆が一斉に走るという珍しい大会です。


昨年に引き続き、日本では滋賀高島で大会が行われ、琵琶湖沿いの100kmコースを、
2016年5月8日(日)20時にスタートするナイトランになります。


▼2回Wings for Life World Run の様子(画像はYoutubeより)



「第3回Wings for Life World Run2016」の概要や詳しい日程等については、
Wings for Life World Run 公式Webサイト」をご覧下さい。
コース図については「コース図をご覧ください。

なお、2015年度の大会では、Wings for Life World Run 大会の会場までの往復バスと宿泊がセットになったツアーも運行されていましたが、2016年度は未定になっています。

ホテルを予約する前に考えて!<大事なキャッチャーカーの話>

「第3回Wings for Life World Run Japan 2016」は、5月8日 午後8時スタートです。
(※2015年の第2回大会では受付は今津総合運動公園で13:00-19:00に行われていましたが、2016年の受時間付については事務局にお問い合わせください)

最長100kmを走り、かつ、午後8時スタートのナイトランになりますので、、、
宿泊も前日泊ではなく、大会当日の宿泊を考慮すべき大会になります。(理由は後述)


一応は、完走100kmにはなっていますが、、、
ゴールも走る距離も決められておらず、レースの終了時間もバラバラです。

なぜなら、ゴールは、キャッチャーカーに追い抜かれた所だからです。
つまり、キャッチャーカーに抜かれた(捕まった)時点で、あなたのレースは終了です。


だから、ランナーは、捕まらないように、必死で逃げる訳ですね^^;


▼キャッチャーカーに捕まらないように逃げろ!(画像はYoutubeより)


まぁ、こういうレース方式は非常に珍しいのですが、、、
言わば、キャッチャーカーは移動するゴールと言って良いでしょう。



しかし、、、このキャッチャーカーが曲者なのです^^;

このキャッチャーカーは、スタートから30分後に走り始めますが、
まず、その時速は15km/時にはじまり、少しずつ速度をあげていき、
3時間後に20km/時まであがります。(詳しくはこちらを参照)


この通り、キャッチャーカーは、結構早いのです。

計算上は、100km完走のためには、5時間50分ペース(1km3分30秒)が必要です。
フルマラソン42.195kmを走るためには、3時間08分ペース(1km4分30秒)が必要です。


こうなってくると、100km完走はまず無理です。(日本記録でも100km 6時間13分です)
フルマラソンを走るのにも、相当な実力者でないと無理なのです。

したがって、ほとんどの人がスタート後3時間内に、キャッチャーカーに捕まります(苦笑


それを念頭に考えた上で、今津総合運動公園を夜20時にスタートする訳ですから・・・
夜の23時には、殆どの方がレースを終えているはずです。

そして、レースを終えた時点で、回収バスに乗り、スタート地点に戻され、
その後、スタート地点から駐車場や駅までの無料シャトルバスで送迎される訳ですが・・・


ここが、微妙なところなのですが、(電車で来られている方には厳しいことに)
京都駅方面の終電は、JR近江今津駅発の22時57分となっているのです。
敦賀・長浜方面の終電は、JR今津近江駅発の22時44分です。(しかも永原止まり)


なお、JR今津近江駅発の22時57分の終電に運よく乗れた場合は、
京都駅に23:59着。さらに、0:15分京都発の電車に乗れば、大阪駅に翌1:00着です。
(ただし、これは平成28年春のダイヤ情報ですので、お気を付け下さい)

このような状況ですから、特に電車で来られた方は、
レースを終えて疲労困憊のなかで、終電も間に合わせようとするのは、少々しんどいです。

ですので、、、
なるべくなら近場で当日の宿を、事前に取っておいた方が無難です。


しかし、難しいことに、スタート時間が夜20時スタートですので、、、
宿泊する場合でも、この遅い時間帯からチェックインが可能か?
・・・という、別の問題も浮上してくる訳ですね。

元々、今津周辺は田舎なので、それほど宿泊施設もある訳でもありません。
したがって、宿の確保は、非常に苦労する事になるでしょう(--;


なお、この問題に対して、2015年の第2回大会では、往復バス&宿泊のセットになった
ツアー申込があったのですが、2016年大会では未定です。

(ツアーが組まれれば、直接最寄りのホテルまで、送迎して貰えて、宿泊も出来ますが、
昨年のツアー代金は2万5000円前後で、値段的にかなり割高な印象でした)

ツアーが無い場合は、自分で宿を予約すれば、宿代は1万弱で済みますので、
その方が、絶対安上がりになると思います。


「Wings for Life World Run」の近隣のホテル・宿泊施設情報

そこで、このような想いをお持ちの方のために、、、
管理人の方で、深夜でもチェックイン可能な近場のホテル情報を割りだしてみました^^

下記は、「Wings for Life World Run」の会場となる今津総合運動公園(地点A)と
会場周辺の、23時以降でチェックイン可能な宿泊施設(B以降)の一覧図です。

当日のホテル予約や宿の確保の参考としてご覧ください^^ノ

▼滋賀県内の深夜時間帯(22時以降)でチェックイン可能な宿泊施設の一覧(2016.2現在)

上図のアイコンの数字は、[チェックインの最終受付時間]を示しています
  • A:会場 今津総合運動公園
▼JR近江今津駅周辺
▼JRマキノ駅周辺
▼その他の近隣の宿
▼全部ホテルが埋まっている場合は・・・

▲地図(Googleマップ)に戻る


地図上の各ホテルの詳細は、下記の通りです。


ホテル可以登

JR湖西線の近江今津駅の西口より徒歩1分の場所にあるのが「ホテル可以登」です。 (この宿のチェックインの最終受付時間は24:00までとなっています)

「Wings for Life World Run」の大会が終わった後は、
近江今津駅まで無料シャトルバスで送られますので、その足でチェックインができます。

JR近江今津駅の駅前なので、周辺はコンビニや飲食店も沢山あります。

ホテルの施設的に、残念ながら、大浴場の利用時間は15時-22時半までですが、
部屋は、バス・トイレ付なので、遅い時間帯からでもゆっくりお風呂に使って休めます♪


>>『ホテル可以登』の詳細を確認する


料理の方は、それなりだと思いますが、
周辺の飲食店も多いので、そちらで取られても良いと思います。

朝夕2食付き、朝食付き、素泊まり、、、どのプランも比較的に安いので、
格安で泊まれる場所を探している方には、オススメです。


■ホテル可以登の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼ホテル可以登の外観


▼【シングル一例】大きめベッドでゆったり♪


▼【和室一例】3名様からご利用いただけます♪


▼ゆったりご入浴いただける大浴場


▼【夕食一例】夕食は日替わりの和定食をご用意


>>『ホテル可以登』の詳細を確認する



ホテル可以登
所在地:滋賀県高島市今津町名小路1-6
駐車場:有り(無料)

料金:
【2食付】食事はホテルで♪リーズナブルな価格が魅力:¥7,277-
【朝食付き】朝はしっかり和朝食を♪1日の活力を充電:¥5,796-
【素泊まり】駅歩1分★予定を自由に立てたい方に♪:¥5,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


今津サンブリッジホテル

JR近江今津駅周辺では、一番大きなホテルが、「今津サンブリッジホテル」です。
(この宿のチェックインの最終受付時間は24:00までとなっています)

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離1.3km、車で2分です

総部屋数が55室あり、近江今津駅周辺では最大のホテルの一つで、
大会会場からも近いので、大会当日は、一度チェックインしてから、来られても良いでしょう。

部屋は、予約時にレイクビューとマウントビューが選べますが、
レイクビューなら、琵琶湖の全景と対岸の山々までの絶景が見えます♪
料理は地産の材料を使った「会席コース」が好評です。


>>『今津サンブリッジホテル』の詳細を確認する


なお、残念ながら部屋はユニットバスのみで、ホテルに大浴場はありません。

車で20分のところに"マキノ高原温泉さらさ"があり、フロントに言えば割引券も貰えますが、
ただ、こちらの営業時間は、土日祝は、10:00-22:00(最終受付)となっているようです。

ホテル周辺は、コンビニやスーパーもあり何かと便利です。


■今津サンブリッジホテルの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼今津サンブリッジホテルの外観


▼ベッドはゆったりダブルサイズのシングルルーム


▼地産食材を取り入れたホテル自慢の季節の会席料理


▼ご朝食は田舎らしい朝ごはん「湖の辺の朝ごはん」でヘルシーに


>>『今津サンブリッジホテル』の詳細を確認する



今津サンブリッジホテル
所在地:滋賀県高島市今津町今津1689-2
駐車場:有り(無料)

料金:
【1泊2食付】季節の地産会席料理付 宿泊プラン:¥12,407-
【1泊朝食付】冬旅・奥びわ湖を拠点に京都・長浜・若狭周遊旅 :¥6,851-
【素泊り】冬の奥びわ湖畔でゆったりバカンス :¥5,740-
【全室WiFi利用可能】ビジネス&一人旅広々シングル絶景Sダブル 素泊まり:¥5,277

▲地図(Googleマップ)に戻る


奥琵琶湖マキノグランドパークホテル

マキノ駅周辺では唯一のホテルが『奥琵琶湖マキノグランドパークホテル』です。
(この宿のチェックインの最終受付時間は24:00までとなっています)

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離7.7km、車で13分です

ホテルの目の前は、マキノのビーチが広がり、夕食は琵琶湖の眺めを見ながらのディナーです。

施設的には部屋がウッド調で良いのですが、ユニットバスになっています。
大浴場が無いため、バストイレだけ見れば、ビジネスホテル的かも知れません。


>>『奥琵琶湖マキノグランドパークホテル』の詳細を確認する


ただ、部屋の景色に拘らなければ(山側の部屋で良いなら)、
このホテルは、非常に格安で泊まれるのが凄い魅力です。

この施設なのに、なぜ、これだけ安いのかが不思議ですが、
総部屋数58室もあるこのホテルは、マキノ地域の最大のホテルです。


■奥琵琶湖マキノグランドパークホテルの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼奥琵琶湖マキノグランドパークホテルの外観


▼琵琶湖一望のレストランでお食事を


▼2階湖側向き ツインルーム ユニットバス


▼夕食には、若狭や近江の食材をたっぷり使用


>>『奥琵琶湖マキノグランドパークホテル』の詳細を確認する



奥琵琶湖マキノグランドパークホテル
所在地:滋賀県高島市マキノ町西浜763-2
駐車場:有り(無料)

料金:
【ビジネスにも最適】お任せワンプレート夕食付プラン:¥6,481-
朝の活力は美味しい朝食から!朝食付プラン:¥6,296-
シンプル素泊りプラン(食事なし):¥5,092-
【カード決済専用プラン】朝の活力は美味しい朝食から!朝食付プラン:¥6,018-
【カード決済専用】シンプル素泊りプラン(食事なし):¥4,629-

▲地図(Googleマップ)に戻る


ペンション マキノ

「Wings for Life World Run」の会場から最も近いのが「ペンション マキノ」です。
(この宿のチェックインの最終受付時間は23:00までとなっています)

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離9.8km、車で17分です

ここは素泊まり専用の宿で、基本的に2名以上からでないと予約できないので、
グループ・団体様におすすめかもしれません。

素泊まり専用なので食事はありませんが、持ち込みの食事を食堂で頂くことは可能です。
設備がとてもきれいで暖炉などもあります。漫画もたくさん置いてあります。


駅から送迎もあるので、電車で来られる方でもOKです♪


■ペンション マキノの写真 (写真提供:楽天トラベル)

▼ペンション マキノの外観


▼部屋からの景色:周りは何も無く清々しい空気と自然がいっぱい


▼ペンションから並木道までのアプローチ




ペンション マキノ
所在地:滋賀県高島市マキノ町石庭229-1
駐車場:有り(無料)

料金:
和室(6畳2間続き間仕切りなし):¥3,704-(※2名以上から)
洋室(2名様定員)♪カップル・ご夫婦におすすめ♪:¥3,704-(※2名以上から)
洋室(3名様定員):¥3,704-(※2名以上から)

▲地図(Googleマップ)に戻る


丸三旅館

この「丸三旅館」は、国道161号線の近くにあるので、車で来られる方にオススメの宿です。
(この宿のチェックインの最終受付時間は24:00までとなっています)

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離8.2km、車で13分です

ここはお風呂が自慢の格安宿で、大浴場は24時間入浴可能です♪
部屋は和室で、部屋にはバスなしトイレなしです。(共同)


>>『丸三旅館』の詳細を確認する


料金的にかなり格安なので、取りあえず安く済ませたい方にはおすすめです♪


■丸三旅館の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼丸三旅館の外観


▼館内備え付けのパソコン


▼ロビー


>>『丸三旅館』の詳細を確認する



丸三旅館
所在地:滋賀県高島市安曇川町西万木1045-1
駐車場:有り(無料)

料金:
二食付スタンダードプラン6 :¥6,018-
朝食付きプラン6 :¥4,629-
格安素泊まりプラン :¥4,166-

▲地図(Googleマップ)に戻る


WEST LAKE HOTEL 可以登楼

JR安曇川駅より徒歩1分の所にあるのが、「WEST LAKE HOTEL 可以登楼」です。
電車利用の方には便利な立地で、スーパーやコンビニも近くにあります。
(この宿のチェックインの最終受付時間は24:00までとなっています)

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離8.5km、車で15分です

部屋は全室バストイレ付き(ユニットバス)で、建物の設備は古いですが、
スタッフの接客や対応は良さそうです。


>>『WEST LAKE HOTEL 可以登楼』の詳細を確認する


料金的にも、手頃な値段なので、一人旅にも使えますし、
電車移動を考えておられる方にはオススメです。


■WEST LAKE HOTEL 可以登楼の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼WEST LAKE HOTEL 可以登楼の外観


▼【シングル一例】VOD完備


▼【夕食】日替わりの夕食


▼【洋朝食一例】朝食は和・洋が選べます。パン・コーヒー・サラダ等、軽めの朝食


▼【和朝食一例】ご飯・味噌汁・焼き魚・卵焼きなど家庭的な和食


>>『WEST LAKE HOTEL 可以登楼』の詳細を確認する



WEST LAKE HOTEL 可以登楼
所在地:滋賀県高島市安曇川町中央2-1-6
駐車場:有り(無料)

料金:
【2食付き】夕食もホテルで♪日替わり和定食&朝食:¥7,300-
【朝食付】和・洋★選べる朝食♪元気をチャージ!:¥5,800-
【素泊まり】駅近徒歩1分★リーズナブルな価格も魅力:¥5,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン

JR近江舞子駅より車で2分の所にあるのが、「比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン」です。
(この宿のチェックインの最終受付時間は24:00までとなっています(遅くなる場合は要連絡))

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離24.1km、車で37分です

部屋は、「8畳和室」と「ロフト付山小屋風のお部屋」の2タイプがあり、
両方ともバストイレなしの共同です。

また、お風呂は、重曹泉のにごり湯になっていて、
1部屋につき1時間の貸切り風呂になっています。
(入浴時間が決まっているので、やや不便かもしれません)


>>『比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン』の詳細を確認する


料金的には、かなりリーズナブルな値段で泊まれて、
環境的にも周りは琵琶湖や広いドッグランのある庭など、環境的はグッドです。


■比良招福温泉 ホリデーアフタヌーンの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼比良招福温泉 ホリデーアフタヌーンの外観


▼オーナ手作りの暖かみのあるお部屋


▼8畳の手作りの和室


▼美肌効果が特長の重曹泉のにごり湯


▼近江牛の牛しゃぶ鍋


▼国産小麦を使った自家製の食パンと地元の卵を使ったモーニング


>>『比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン』の詳細を確認する



比良招福温泉 ホリデーアフタヌーン
所在地:滋賀県大津市北比良948-10
駐車場:有り(無料)

料金:
近江牛 牛しゃぶ鍋(200g)&重曹泉のにごり湯プラン:¥8,240-
【ビジネス・2食付き】お一人様歓迎!温泉も貸切♪ :¥5,555-
【ビジネス・朝食付き】お一人様歓迎!遅くても大丈夫 :¥4,629-
【素泊】遅くてもOK!早朝チェックアウトもOK!:¥4,537

▲地図(Googleマップ)に戻る


びわこ楽園ホテル井筒

JR比叡山坂本より車で6分の所にあるのが、「びわこ楽園ホテル井筒」です。
(この宿のチェックインの最終受付時間は29:00までとなっています)

無料シャトルバスの着く近江今津駅までは距離45.4km、車で1時間です

このホテルは、湖西では、最終チェックインが最も遅いホテルです。
終電を逃された方は、ここで泊まる、、、というのが定番のようですね^^;


>>『びわこ楽園ホテル井筒』の詳細を確認する


基本的に素泊まりの宿で、夕食・朝食なしが基本プランです。
部屋は全室バストイレ付きで、部屋からの眺望は琵琶湖が見えて抜群に良いです^^

湖西方面で終電を逃したら、ここ以外には、あとは大津市街地までいかない限り、
深夜までやっている宿がありません。


■びわこ楽園ホテル井筒の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼びわこ楽園ホテル井筒の外観


▼ベッドと和室


▼ベッドと窓


▼レストラン「キャビン」


▼喫茶「カフェテリア」


▼バーベキューコーナー


>>『びわこ楽園ホテル井筒』の詳細を確認する



びわこ楽園ホテル井筒
所在地:滋賀県大津市下阪本1丁目29-9
駐車場:有り(無料)

料金:
★洋室★素泊まり宿泊プラン :¥6,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


全ての宿がダメなら、レンタカーでの宿泊はいかが?

これは、全ての宿が取れなかった場合に使う最終手段なのですが、、、

実は、無理にツアー申込で、高いホテルで泊まるよりは、
大津か草津周辺からレンタカーを借りて車中泊をした方が、圧倒的に安いです。
(軽自動車のレンタルなら、より安くて済みます)


▼レンタカーでの車中泊に適したワゴンR
(その他に、ムーヴ、N-ONE、タント、フィット、ハイエース等もおすすめ)


でも・・・
お風呂はどうするんだ?」という声も聞こえてきそうですね^^;
ですが、ご安心ください。


大津方面なら、「スーパー銭湯あがりゃんせ」が深夜1時(最終受付深夜12時)まで営業してますし、
草津方面なら、「スーパー銭湯ほたるの湯」が深夜1時(最終受付深夜12時)まで営業してます。
※残念ながら高島市周辺では、深夜までやっている銭湯はありません

その二つがダメな場合でも、草津PA(上り・下り)多賀SA(下り)には、
24時間営業のコインシャワーがあるので、それを使えばお風呂代わりになります。

※もちろん、上記の高速のPA/SAは、一般道からもアクセス可能です


お風呂は、上記の施設で済ませ、
あとは翌朝に、ゆっくりとレンタカーを借りたお店に車を返せばOKです^^

実は、この方法で、24時間レンタルのシュミレーションして見ると、
たったガソリン代込みでも、たった5000円弱で車中泊できてしまうですね。
※ツアー申込の相場は2.5万円前後なので、2万円もお得です♪

まぁ、最終手段の方法ですけど、今津周辺は宿泊施設が少ないので、仕方ありませんね。

レンタカーを借りる場合は、帰りのお風呂の場所なども考慮して、
大津か草津方面のお店で借りるのがオススメです。(車種はフィットやワゴンRがおすすめ)



二人連れの場合とかなら、車中泊は厳しいかもしれませんが、
一人で参加される方には、こういう方法も、アリだと思います^^


▲地図(Googleマップ)に戻る


カテゴリー:イベント関連情報



【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!