びわ湖一周ロングライド2016(in彦根ビューホテル)

長浜市の人気お土産と言えばコレ!
黒糖まんじゅうの正統派!なべかま まんじゅう12個入り【楽天市場】

びわ湖一周ロングライド2016(in彦根ビューホテル)


びわ湖一周ロングライド2016(ビワイチライド)は、
彦根市の彦根ビューホテル(滋賀県彦根市松原町1435-91)を発着点とする、
びわ湖北湖を一周(琵琶湖大橋以北)する自転車のロングライドの大会です。
※大会ごとに発着点は変わります。2015年は長浜発着でしたが、2016年は彦根発着です

2016年大会からは、これまでのロングライドコース(約148km)に加え、新たに
サイクルージングコース(約30km)、センチュリーライドコース(約160km)も新設され、
合計3種類のコースで、合計2000名ものサイクリストが琵琶湖沿いを走ります。

特に、センチュリーライドコースは、ロングライドコースに、
高島市のメタセコイア並木もプラスした約160kmを走る自然豊かなコースです♪

▼自転車で走ると非常に爽快な高島市のメタセコイア並木


定員は、ロングライドコース(148km)1400名、サイクルージングコース(30km)100名、
センチュリーライドコース(160km)500名となっています。


「びわ湖一周ロングライド2016」は近畿でも最大規模のサイクリングイベントです。
琵琶湖の雄大な景色を楽しながら、あなたも春の琵琶湖畔を爽快に走ってみませんか?

▼びわ湖一周ロングライド2014の様子 (画像はyoutubeより)


なお、この大会ではエイドステーションも設置され、各道の駅等で、
それぞれ参加者におにぎりやパン、お味噌汁なども配布され、至れり尽くせりの大会です^^

「びわ湖一周ロングライド」は例年、3月第三日曜日に開催されています。
(※2016年の第五回大会「びわ湖一周ロングライド2016」は、3月13日(日)5:45-の実施予定です)

なお、2016年大会は、大会前日の3月12日(土)に、参加受付を兼ねた、
「びわこサイクルフェスタ」が開催される予定になっています。

「びわこサイクルフェスタ」では、自転車シミュレーターを使った安全マナー教室、
著名人によるトークショー、ハンドサインやパンク修理が学べるロングライド基礎講座、
最新車種の試乗会等が実施される予定になっています。



「びわ湖一周ロングライド2016」の概要や詳しい日程等については、
JTBスポーツステーション・びわ湖一周ロングライド公式Webサイト」をご覧下さい。
コース図については、コース図をご覧ください。



「びわ湖一周ロングライド2016」のホテル・宿泊施設情報

この「びわ湖一周ロングライド2016」は、3月13日(日)の開催ですが、
この大会は、朝5:45-と、朝が凄く早いのが特徴です。
※2014年大会は、朝5:30受付、朝6:00スタートでした

こうなると朝4時台の起床が必要ですが、この時間帯は電車も動いてないため、
自分で自転車で会場まで向かう必要があり、近場で宿泊予約をしたいものです。

そこで、下記に「びわ湖一周ロングライド2016」の会場となる彦根ビューホテルと
近隣のホテルや旅館などの、宿泊施設の一覧を示します。


<宿泊予約時の注意点>
昨年2015年度の宿泊予約の傾向を見ますと、当日は2000人もの参加者が訪れますので、
会場に近いホテルの大会前日の予約状況は、1か月半前の時点で、 既にほとんど予約いっぱいで、予約できない状況になっていました。

したがって、大会直前に宿を予約するなら、
長浜周辺なども含めた少し離れた地域でないとまず無理です。
(そのため、当サイトでは、会場から遠い地域の宿も示しております)




▼以下は、「JR米原駅」周辺の宿です ▼以下は、「JR長浜駅」周辺の宿です(※会場まで約10kmあり、遠いですが・・・)

▲ページTOPに戻る


カテゴリー:イベント関連情報



【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!