びわ湖一周ロングライド2015(ビワイチライド)

長浜市の人気お土産と言えばコレ!
黒糖まんじゅうの正統派!なべかま まんじゅう12個入り【楽天市場】

びわ湖一周ロングライド2015(ビワイチライド)


※2016年開催についてはこちらです⇒「びわ湖一周ロングライド2016(in彦根ビューホテル)

びわ湖一周ロングライド2015(ビワイチライド)は、
長浜市の豊公園(滋賀県長浜市公園町10-1)を発着点とする、
びわ湖北湖を一周(琵琶湖大橋以北)する自転車のロングライドの大会です。
※大会ごとに発着点は変わります。2014年は彦根発着でしたが、2015年は長浜発着です

2000人前後の自転車愛好家が一斉につどう、近畿でも最大規模のサイクリングイベントです。
琵琶湖の雄大な景色を楽しながら、春の琵琶湖畔を爽快に走ってみませんか。

▼びわ湖一周ロングライド2014の様子 (画像はyoutubeより)


この大会ではエイドステーションも4箇所設置され、
「道の駅あぢかまの里」、「びわこ子供の国」「鮎屋の郷」「湖岸緑地南三ツ谷公園」にて、
それぞれ参加者におにぎりやパン、お味噌汁なども配布されており至れり尽くせりの大会です^^

「びわ湖一周ロングライド」は例年、3月第三日曜日に開催されています。
(※2015年の第四回大会「びわ湖一周ロングライド2015」は、3月15日(日)5:45-の実施予定です)



「びわ湖一周ロングライド2015」の概要や詳しい日程等については、
びわ湖一周ロングライド公式Webサイト」をご覧下さい。
コース図については、コース図をご覧ください。



「びわ湖一周ロングライド2015」のホテル・宿泊施設情報

この「びわ湖一周ロングライド2015」は、朝5:45-と、朝が凄く早いのが特徴です。
※2014年大会は、朝5:30受付、朝6:00スタートでした

こうなると朝4時台に起床となりますが、この時間帯は電車も動いてないため、
自分で自転車で会場まで向かう必要があり、なるべく近場に宿・ホテルを予約したいものです。

そこで、下記に「びわ湖一周ロングライド2015」の会場となる長浜市の豊公園(地点A)と
近隣のホテルや旅館などの、宿泊施設の一覧(B以降)を示します。


<注意点>
当日は2000人もの参加者が訪れますので、会場に近いホテルの大会前日の予約状況は、
1か月半前の時点で、既にほとんど予約いっぱいの状態になっています。

したがって、大会直前に宿を取るなら、郊外地域や米原周辺など少し離れた地域でないとまず無理です。(そのため、当サイトでは、会場から遠い地域の宿も示しております)



「びわ湖一周ロングライド2015」の会場となる豊公園(受付・スタート地点)に近い順に、
近隣のホテルをB、C、D・・・と割り振っていますので、どうぞご参考下さい。
※なお、大会1ヶ月半前の時点で、空き部屋の確認できた宿だけに「おすすめ」ボタンを付してます(ボタンの付いてない宿は、全て埋まってます)


▲地図(Googleマップ)に戻る


地図上の各ホテルの詳細は、下記の通りです。


国民宿舎 豊公荘

「びわ湖一周ロングライド2015」のまさに会場にある宿が『国民宿舎 豊公荘』です。
長浜城の城址公園の中にあり、大会前日は、余ほど早くからでないと予約まず取れません。

温泉付きの国民宿舎で、料理も美味しくて、
しかも、料金的には、かなりリーズナブルな値段です。

予約が出来るなら、しておきましょう^^


>>『国民宿舎 豊公荘』の詳細を確認する


施設的には館内はやや古くて、部屋のバストイレは無しで共同ですが、
その分、料理は豪華です。

駅から近く、長浜城の見学や黒壁スクエアなどへの散策にも便利な場所にあります。


■国民宿舎 豊公荘の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼国民宿舎 豊公荘の外観


▼窓からは庭が見えその向こうには琵琶湖が


▼子宝の湯


▼地元の旬の食材を使った会席料理


>>『国民宿舎 豊公荘』の詳細を確認する



国民宿舎 豊公荘
所在地:滋賀県長浜市公園町10-1
駐車場:有り(無料)

料金:
≪定番≫湖国の味&子宝の湯!豊公園内でのんびり滞在:¥8,000-
【近江牛会席】ちょっと贅沢♪やわらかいお肉に舌鼓:¥10,000-
【牛すき】甘辛い家庭的な味にお腹も心も満腹満足♪:¥11,000-
【牛しゃぶ】素材の味を堪能!お好みの茹で加減で:¥11,500-

▲地図(Googleマップ)に戻る


長浜ロイヤルホテル

「びわ湖一周ロングライド2015」の会場隣にあるホテルが『長浜ロイヤルホテル』です。
ここも、大会前日は、余ほど早くから予約しないと、予約はまず取れません。

もし、予約が取れれば非常に幸運で、朝早くの大会に徒歩1分で辿りつけます。
朝の時間は貴重なので、前日の疲れを残さずスタートしたいなら、このホテルが最適です。

施設的にも、部屋からの城や琵琶湖、竹生島の眺めは壮観で、部屋も清潔にされてます。
料理の方も、四季折々の地元食材の料理を堪能できるオススメの宿です。


>>『長浜ロイヤルホテル』の詳細を確認する


素泊まりプランもあり、長浜では人気のホテルにも関わらず、結構安いです。
駅に近く、平和堂や飲み屋、コンビニも近くにあって大変便利な立地です。


■長浜ロイヤルホテルの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼長浜ロイヤルホテルの外観


▼スタンダードツイン


▼長浜太閤温泉


▼かに鍋


▼近江牛の陶板焼など


>>『長浜ロイヤルホテル』の詳細を確認する



長浜ロイヤルホテル
所在地:滋賀県長浜市大島町38
駐車場:有り(無料)

料金:
【夕・朝食付】シングルルームプラン【ディナーは和定食】:¥10,185-
【朝食付き】シングルルームプラン【観光・お仕事に】:¥¥7,222-
【素泊り】シングルルームプラン【観光・お仕事に】:¥4,62-

▲地図(Googleマップ)に戻る


北ビワコホテルグラツィエ

「びわ湖一周ロングライド2015」の会場から徒歩3分の所にある、
長浜を代表する高級ホテルが『北ビワコホテルグラツィエ』です。
(2月初旬に確認したところ、まだ、辛うじて大会前日の部屋の予約はできる状況でした)

長浜駅から近く、竹生島行きフェリーの目の前にあります。
長浜の黒壁スクエアや周辺の観光地からも近いので、観光に便利なホテルです。


ホテル館内は北イタリア風のデザインになっていて、非常に綺麗なホテルです。
料理も、イタリアンやフレンチ系が多い印象です。長浜を代表するハイクラスホテルです。


>>『北ビワコホテルグラツィエ』の詳細を確認する


目の前には琵琶湖が開け、全室から雄大な琵琶湖の景色を望む事が出来ます。
最上階には「展望浴場」などもあって、優雅なひとときを過ごせます♪


■北ビワコホテルグラツィエの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼北ビワコホテルグラツィエの外観


▼最上階には「展望浴場」を完備しております


▼スタンダードツイン


▼琵琶湖の眺望もお楽しみください(全部屋より琵琶湖が望めます)


▼館内はイタリア・ヴェローナをテーマにしている


▼日本料理レストランからは「琵琶湖」もご覧いただけます


▼旬の食材を使った料理が満載!


>>『北ビワコホテルグラツィエ』の詳細を確認する



北ビワコホテルグラツィエ
所在地:滋賀県長浜市港町4-17
駐車場:有り(無料)

料金:
"創業77周年記念" ★「ありがとうプラン」 ※一泊二食付でこの価格! :¥10,000-
★"和洋折衷朝食バイキング"付宿泊プラン ※一泊朝食付:¥7,000-
★「ぶらり長浜満喫プラン」 ※楽しいですよ! ※宿泊のみ :¥6,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


グリーンホテルYes長浜 みなと館

「びわ湖一周ロングライド」だけでなく、一年通してビワイチ用ホテルとして人気なのが、
『グリーンホテルYes長浜 みなと館』です。

残念ながら、2月初旬の時点で、既に「ビワイチライド」の前日予約はいっぱいでしたが、
イベント時以外なら、普通に予約可能ですので、自転車サイクリングの時に利用すると良いでしょう。

ホテルの施設的は最近出来たばかりなので、比較的新しく、綺麗で清潔です。
1階には焼き鳥の「秋吉」など飲食店もあり、近くにはコンビニがあって便利です。


>>『グリーンホテルYes長浜 みなと館』の詳細を確認する


長浜駅が近く、黒壁や慶雲館・長浜鉄道スクエアなど観光地にも近く、
非常に便利なところなので、長浜湖岸でも人気の高い宿の一つですね。


■グリーンホテルYes長浜 みなと館の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼グリーンホテルYes長浜 みなと館の外観


▼デラックスシングルルーム


▼大浴場露天風呂(男性)


▼朝食和洋バイキング


>>『グリーンホテルYes長浜 みなと館』の詳細を確認する



グリーンホテルYes長浜 みなと館
所在地:滋賀県長浜市港町2-28
駐車場:有り(無料)

料金:
デラックスシングルルーム ご朝食(和洋バイキング)付きプラン♪ :¥7,287-
デラックスシングルルーム 素泊まりプラン:¥6,481-

▲地図(Googleマップ)に戻る


ホテルYes長浜駅前館

長浜駅の東口の駅前での、唯一のホテルが『ホテルYes長浜駅前館』です。
駅前立地で、観光にもビジネスにも非常に使い勝手の良いホテルです。

「びわ湖一周ロングライド2015」の参加にも便利なホテルなのですが、、、
2月初旬の時点で、残念ながら、既に予約でいっぱいでしたorz

周辺は、「茂美志屋」ののっぺいうどん、「茶しん」のホワイト餃子、「鳥喜多」の玉子丼、
「翼果楼」の鯖そうめん、「麺屋號tetu」の鶏そばなど、グルメスポット満載です。

イベント時以外にも、長浜観光やグルメの拠点にしたいホテルですね。


>>『ホテルYes長浜駅前館』の詳細を確認する


なお、このホテルは、夕食付きのプランはありません。
夕食は、近所の食事処や飲み屋などを利用することになります。

朝食の方は、品数は多くないものの、美味しいと評判です。


■ホテルYes長浜駅前館の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼ホテルYes長浜駅前館の外観


▼幅140cmのゆったりセミWベッドを採用


▼長浜観光パンフレットが各種揃っているフロントロビー


▼ウエルカムコーヒーサービスは、お部屋にもお持ちいただけます


▼朝食一例


▼手作りだしまきたまごと具だくさんのお味噌汁


>>『ホテルYes長浜駅前館』の詳細を確認する



ホテルYes長浜駅前館
所在地:滋賀県長浜市南呉服町9-30
駐車場:有り(無料)

料金:
【直前予約】シングル☆朝食付きプラン:¥5,907-
【冬のおとな旅】★長浜地ビール付きプラン:¥6,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


料理旅館 長浜 千茂登(ちもと)

長浜駅の東口駅前通りにある老舗の料理旅館が『料理旅館 長浜 千茂登(ちもと)』です。
駅前通り周辺で、黒壁スクエア近くなので、観光の利便性は最高です。

ただ、一日4組までの宿なので、イベント時などには予約するのはなかなか難しいです。
(※「びわ湖一周ロングライド2015」の前日予約は出来ない状態でした)

ただ、霜降り近江牛のすき焼き、季節限定で鴨鍋やうなぎ料理など、
湖国の旬の素材を生かした料理を味わいたいなら、この宿が最適ですね^^


>>『料理旅館 長浜 千茂登(ちもと)』の詳細を確認する


料理旅館と言うだけ理、じゃらんの料理の口コミで、長浜地域では、唯一の5.0満点です。
お料理一品一品が上品で凝っていて、しかもボリュームも有って大好評です♪
サービスともに文句無しです!


■料理旅館 長浜 千茂登(ちもと)の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼料理旅館 長浜 千茂登(ちもと)の外観


▼竹の間


▼極上近江牛料理


▼夏の会席料理


>>『ホテルYes長浜駅前館』の詳細を確認する



料理旅館 長浜 千茂登(ちもと)
所在地:滋賀県長浜市朝日町3-1
駐車場:有り(無料)

料金:
【直前予約】シングル☆朝食付きプラン:¥5,907-
【冬のおとな旅】★長浜地ビール付きプラン:¥6,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


ビジネスホテルいずみ

取りあえず、安く済ませたい!と言う方には「ビジネスホテルいずみ」が良いでしょう。
夕食は無しで、朝食も豪華ではありませんが、3000円台から泊まれます。

残念ながら、2月初旬の時点で、既に「ビワイチライド2015」の前日予約はいっぱいでしたorz

夕食は、近場に飲み屋や飲食店が多いので、そちらで十分取れます。
コンビニもそこそこ近くにはあるので、不自由はしないと思います。


>>『ビジネスホテルいずみ』の詳細を確認する


寝る部屋とお風呂があればOKと言う方にはおすすめです。


■ビジネスホテルいずみの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼ビジネスホテルいずみの外観


▼シングルルーム


▼ツインルーム


▼フロント


▼食堂(和食)


>>『ビジネスホテルいずみ』の詳細を確認する



ビジネスホテルいずみ
所在地:滋賀県長浜市八幡東町224番地
駐車場:有り(無料)

料金:
長浜へGOGOGO!!期間限定 朝食割引プラン:¥4,313-
お得に利用いただける素泊まりプラン:¥3,800-

▲地図(Googleマップ)に戻る


ビジネスホテルウェルネス

駅前立地ではありませんが「ビジネスホテルウェルネス」なら。
「びわ湖一周ロングライド2015」の会場にも近く便利な立地です。

残念ながら、2月初旬の時点で、既に「ビワイチライド2015」の前日予約はいっぱいでしたorz

夕食プランが無いため、夕食は別途取る必要がありますが、
近くには、飲食店やコンビニがめぼしいものが無いので、少し歩く必要があります。


>>『ビジネスホテルウェルネス』の詳細を確認する


ここは寝る部屋とお風呂があればOKと言う方にはおすすめです。


■ビジネスホテルウェルネスの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼ビジネスホテルウェルネスの外観


▼321シングル


▼ユニットバス


▼和食


▼洋食


>>『ビジネスホテルいずみ』の詳細を確認する



ビジネスホテルウェルネス
所在地:滋賀県長浜市神照町951-1
駐車場:有り(無料)

料金:
シングルビジネス&1人旅朝食付プラン :¥5,250-
シングルビジネス&1人旅プラン:¥4,750-

▲地図(Googleマップ)に戻る


アートホテル長浜

「びわ湖一周ロングライド2015」の会場からは少し離れてますが、
車で来られている方には便利な立地にあるのが「アートホテル長浜」です。

2月初旬の時点では、「ビワイチライド2015」の前日でも、予約OKの状態でした^^

最近出来たホテルで、施設的に凄く新しいです。
目の前には、アミューズメント施設のACT長浜があり、隣は長浜楽市です。
コンビニには少し遠いですが、飲食店は少し歩けば割とあります。

基本的に、夕食付きのプランがありませんので、近場で、食事をする事になりますが、
バイパス沿いにチェーン店が多いので、そちらで取ると良いでしょう。


>>『アートホテル長浜』の詳細を確認する


8号線沿いなので、車での移動に非常に便利な立地にあります。
遠出したい時や中継点としての宿泊を考えておられる方にオススメですね。


■アートホテル長浜の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼アートホテル長浜の外観


▼シングルルーム


▼露天風呂


▼朝食(和・洋簡単なバイキング)


>>『アートホテル長浜』の詳細を確認する



アートホテル長浜
所在地:滋賀県長浜市八幡中山町28-1
駐車場:有り(無料)

料金:
★スタンダードルーム◇朝食付◇プラン:¥6,666-
★スタンダードルーム◇素泊り◇プラン:¥6,018-

▲地図(Googleマップ)に戻る

長浜ビジネスホテル

ある意味、長浜での老舗中の老舗的なホテルが「長浜ビジネスホテル」です。
レストラン織姫の隣にあり、コンビニも近く、便利な立地です。

残念ながら、2月初旬の時点で、既に「ビワイチライド2015」の前日予約はいっぱいでしたorz

施設的にはかなり古く、典型的な昔ながらのビジネスホテルと言った様相ですが、
安く泊まりたい方にはオススメのホテルです。



基本的に、朝食あり、夕食無しのプランのみですが、
注意点として、日曜日宿泊者には、月曜日朝食が無しになっているので、気を付けて。


■長浜ビジネスホテルの写真 (写真提供:楽天トラベル)

▼長浜ビジネスホテルの外観


▼シングルルーム


▼シングルルームバス




長浜ビジネスホテル
所在地:滋賀県長浜市川崎町久保300
駐車場:有り(無料)

料金:
シングルルーム【バス・トイレ付】現金特価:¥5,093-
和室202【バス・トイレ付】現金特価:¥5,093-

▲地図(Googleマップ)に戻る

長浜ドーム宿泊研修館

湖岸道路を走れば、「びわ湖一周ロングライド2015」の会場に近い場所にあるのが「長浜ドーム宿泊研修館」です。

研修施設だけに、普通のホテルとは少し違っていて、素泊まり専用でもありますが、
泊まる分には問題ありません。

残念ながら、2月初旬の時点で、既に「ビワイチライド2015」の前日予約はいっぱいでしたorz


>>『長浜ドーム宿泊研修館』の詳細を確認する


部屋はきれいで清潔ですし、お風呂も広くは無いですが、必要十分なスペースです。
安く泊まりたい方には、オススメできる宿泊施設です。

近くに、喫茶店とコンビニはありますが、飲み屋などはありません。


■長浜ドーム宿泊研修館の写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼長浜ドーム宿泊研修館の外観


▼琵琶湖が見えるツインルーム:バストイレ付


▼伊吹山を背にした落ち着いた和室


▼【談話室】24時間利用OKの談話室


▼男女別大浴場


>>『長浜ドーム宿泊研修館』の詳細を確認する



長浜ドーム宿泊研修館
所在地:滋賀県長浜市田村町1411-1
駐車場:有り(無料)

料金:
どなた様でも!4800円-♪素泊まりプラン :¥4,444-

▲地図(Googleマップ)に戻る


ホテルルートイン長浜インター

「びわ湖一周ロングライド2015」の大会前日は、市街地地域のホテルから埋まっていきますが、 この「ホテルルートイン長浜インター」は郊外地域でもあり、大会直前でも、比較的空いてます。

2月初旬の時点では、「ビワイチライド2015」の前日でも、予約OKの状態でした^^
残室も10部屋以上ありました♪


このホテルの隣には、コンビニのセブンイレブンがあり、
さらに、大型ショッピングセンターのジャスコも近いです。

最近に出来たばかりのホテルなので、施設的に綺麗で清潔感もあります。
朝食も、バイキングは品数も多くて十分満足ができると評判です♪


>>『ホテルルートイン長浜インター』の詳細を確認する


このホテルは、電車に来られる方にはアクセスがし辛いですが、
車で来られる方には、高速のIC降りてすぐの場所なので、便利だと思います。


■ホテルルートイン長浜インターの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼ホテルルートイン長浜インターの外観


▼コンフォートシングル


▼コンフォートツイン


▼大浴場


▼和洋のバイキング


>>『ホテルルートイン長浜インター』の詳細を確認する



ホテルルートイン長浜インター
所在地:滋賀県長浜市加納町字上角田884-1
駐車場:有り(無料)

料金:
1泊2食付プラン(夕食は日替定食になります):¥7,222-
ビジネスオススメ!シンプル素泊まりプラン(朝食サービス):6,435-
竹生島クルーズ割引券付きプラン★バイキング朝食無料:¥5,370-

▲地図(Googleマップ)に戻る


長浜市サイクリングターミナル(ホテルグリーンハウス)

長浜市の公共の宿が「長浜市サイクリングターミナル」です。
駅からも離れた辺鄙な場所にあるので、長浜市民でも知っている人が少ない穴場の宿かも知れません。

"サイクリングターミナル"と言うだけあって、湖北のサイクリングの拠点として、
ここから、余呉湖や琵琶湖方面を自転車で回られる方も多いようです。

大手ホテル検索サイトにも登録されていない宿ですので、
「びわ湖一周ロングライド2015」の大会前日でも、泊まれるかもしれません。


>>『長浜市サイクリングターミナル』の詳細を確認する


ホテルは、「ホテルグリーンハウス」と言うようです。
テニスコートや野球場、体育館、プールなどもあり、レジャーの宿として人気です。

また、割と高速道路の神田パーキングエリアに近いので、素泊まりの場合でも、
下道から、ふらっとパーキングエリアに行って、食事したりも出来そうです。


■長浜市サイクリングターミナルの写真 (写真引用:長浜市サイクリングターミナル

▼長浜市サイクリングターミナルの外観


▼長浜市サイクリングターミナルホテルの看板


▼お部屋


▼料理


>>『長浜市サイクリングターミナル』の詳細を確認する



長浜市サイクリングターミナル
所在地:滋賀県長浜市名越町1016-1
駐車場:有り(無料)

料金:
一泊二食料金(Aコース):¥6,100-
一泊二食料金(Bコース):5,100-
素泊まり料金:¥3,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


HOTELナレッジイン

JR米原駅西口から徒歩1分の所にあるのが「HOTELナレッジイン」です。

「びわ湖一周ロングライド2015」の会場の豊公園までは、9kmほどの所ありますが、
湖岸道路沿いに一気に走っていけるので、日頃から自転車に乗っている方なら遠くは無いでしょう。

総部屋数12室で、「朝食なし 夕食なし」の、素泊まり専用ホテルですが、
隣に、「平和堂」がありますし、コンビニも近く、飲食店もそこそこあります。



米原駅を利用される方や、米原からビワイチをされる方には、
このホテルは使い勝手の良いホテルになると思います。。


■HOTELナレッジインの写真 (写真提供:じゃらんnet)

▼HOTELナレッジインの外観


▼シングル


▼ユニットバス


▼100円カップめんの販売




HOTELナレッジイン
所在地:滋賀県米原市米原西23
駐車場:有り(無料)

料金:
シングル 朝食なし 夕食なし:¥4,000-
ツイン(シングルユース):¥5,000-

▲地図(Googleマップ)に戻る


旅館 近江屋

「びわ湖一周ロングライド2015」の会場からは9kmほど離れてますが、
米原駅を利用されるビワイチ参加者に、おすすめな穴場旅館が「旅館 近江屋」です。
米原駅の東口から徒歩6分の場所にある、旧街道沿い宿屋です。

穴場の旅館だけあって、「びわ湖一周ロングライド2015」の前日予約も、
2月初旬の現段階でも、まったく大丈夫な状態でした^^

部屋数は7室で、旅館と言うより普通の民家に近い感じがします。
古い建物ですが、掃除がゆき届いており清潔感があり、部屋も広いです♪
(お風呂は一般家庭のお風呂と同じです)



料金は格安ですが、「朝食なし・夕食なし」の素泊まりのみが基本なので、
食事は周辺で取る必要があります。

ただ、周辺に食事する施設が少ないため、米原駅の西口まで行くと良いでしょう。
(駅弁の井筒屋さんが、米原駅構内にあるので、それを利用する手もあります)


■旅館 近江屋の写真 (写真提供:楽天トラベル)

▼旅館 近江屋の外観


▼お部屋


▼玄関




旅館 近江屋
所在地:滋賀県米原市米原600
駐車場:有り(無料)

料金:
和室6畳 朝食なし 夕食なし:¥3,982-

▲地図(Googleマップ)に戻る


彦根市の湖岸道路沿いのホテル・旅館

その他の彦根市の湖岸道路沿いのホテル・旅館を、おすすめ順に並べていきます。

▼彦根ビューホテルの外観(写真提供:じゃらんnet)

>>『彦根ビューホテル』の詳細を確認する

残念ながら、2月初旬の時点で、既に「ビワイチライド2015」の前日予約はいっぱいでしたorz



▼びわ湖畔味覚の宿 双葉荘の外観(写真提供:じゃらんnet)

>>『びわ湖畔味覚の宿 双葉荘』の詳細を確認する

2月初旬の時点では、「ビワイチライド2015」の前日でも、予約OKの状態でした^^



▼かんぽの宿 彦根の外観(写真提供:じゃらんnet)

>>『かんぽの宿 彦根』の詳細を確認する

2月初旬の時点では、「ビワイチライド2015」の前日でも、予約OKの状態でした^^



▲地図(Googleマップ)に戻る




▼ビワイチをもっと知りたいなら「びわ湖一周サイクリング公式ガイド」もご参考に♪

カテゴリー:イベント関連情報



【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!